こんなにあるの!失敗しない賃貸オフィスの選び方

通信環境をチェックすることが大事

起業をするために賃貸オフィスを利用しようという人は多くいます。しかし、ただ賃料が安いという理由だけで借りてしまうと後悔する可能性が高いです。そうならないためには、まず携帯などの通信環境を必ず内見の際にチェックした方が良いでしょう。携帯電話は、お得意先と連絡をしたり、交渉をしたりというように仕事に欠かせないものだからです。さらに、ADSL、光ファイバーを使った光回線などのネット環境も不可欠なものといえます。ほとんどの賃貸オフィスは通信環境は整っているものですが、なかには光回線が遅い物件もあるので注意した方が良いです。

他のテナントを確認しよう

賃貸オフィスを借りる際は、必ずどのようなテナントが他に入居しているか確認した方が良いでしょう。アパートなどの賃貸物件を借りる際は、隣や下の階に住んでいる人がどのような人か調べる人は多いものです。ただオフィスの物件を選ぶ際は、他の入居者に興味を示さない傾向が強いです。無頓着でいると、隣のテナントの朝礼がうるさかったり、 飲食店の煙や臭いで仕事に支障が出たりなどのトラブルが起こる可能性があります。したがって、失敗しないためにも内見の際にチェックすると良いです。

ビルのエントランスが清潔かどうか

ビルのエントランスが清潔な状態かどうかも賃貸オフィスを選ぶ際に重要な点です。その理由は、エントランスは会社にとって顔となる存在です。オフィスビル自体が豪華な造りであっても、エントランスが汚かったり、物が乱雑に置かれていたりするとお得意様への印象が良くありません。したがって、常に清掃が行き届いているのか確認しましょう。

中央区で賃貸オフィスを探しているなら、賃貸料金のほかに契約更新料もチェックすることが大事です。数年おきに契約更新をする賃貸オフィスは多いです。